銀行カードローンなら収入3分の1以上の借り入れも可能

かつては大手消費者金融として名を馳せたレイクですが、現在は新生銀行グループのカードローンサービス提供会社として、申し込みやすく使いやすいカードローンの提供を行っています。レイクには他の大手消費者のカードローンにはない魅力や特徴がありますし、初めてカードローンを利用しようという人にもおすすめできるカードローンとなっています。レイクのカードローンの持つ魅力や特徴について詳しくは紹介していきます。

・総量規制対象外のカードローン
レイクのカードローンは銀行カードローンという扱いであるため、消費者金融のカードローンのように総量規制の対象とはなっていません。そのため自身の年収の3分の1を超える借り入れも可能となっています。
レイクはかつては消費者金融だったので、ついつい総量規制のカードローンを取り扱っているように考えてしまいますが、総量規制対象外お銀行カードローンであることを覚えておきましょう。

・金利と契約極度額について
金利は年4.5%から18.0%となっていて契約極度額は1万円から500万円までとなっています。なお契約の際には収入証明書が必要となっていますが、申し込んだ契約極度額が少額の場合には収入証明書の提出が不要となることがあります。
この金利の低さと契約極度額の高さについても、さすがは銀行カードローンと考えられますね。

レイクのカードローンのように銀行カードローンならば総量規制が適用される貸金業法とは関係ないサービスとなるので、年収の3分の1を超える借り入れも可能となっています。カードローン 選び方