作成者別アーカイブ: Urbina

ホテルで人気のVODについて

VODとはVideo on Demandの略です。
つまり、視聴者が観たいと思った時に好きな番組を観ることができるシステムのことです。

以前から衛星放送を見ることができるホテルはありましたが、VODが充実しているホテルはそこまでありませんでした。

しかし、最近では無線LAN設備に並んでVODが使えることを宣伝しているホテルも多く、またホテルのルームサービスや退室時間などの案内もこのシステムで行なっているホテルもあります。

VODを観るためには、室料に一定料金を追加して払わないければいけない所が大半です。
しかし、ホテル側が部屋パックとしてVOD追加の有無を設定しているところもあるため、利用料の支払いはVOD込みで行うのが一般です。

また、室料とVOD料金とを個別に記載している領収書はあまり見かけません。
つまり最初からこのような部屋を予約しておけば、会社の経費などでVODを使うことも可能です。

さて、プログラム内容ですが、基本的には公開から時間が経った邦画や洋画、永年の人気作品、それに宿泊者の年齢が確認できればアダルトものも視聴できます。逆に、ホテルに依頼すればシステムが使えないようにすることもできます。

ホテルによっては、一度VOD比較一覧を見て、その後みたい番組を見つけ、再生することで初めて視聴料金を取るところもあります。

課金方式は場所によって違いますが、空いた時間を有効に使うことができる娯楽設備ですので、有効に使うと良いでしょう。

アスタリフトトライアルキットを購入後の勧誘はこんな感じです

アスタリフトトライアルキットはたっぷり使える5日分が用意されており、使い方次第では、使い切るまでにもう少し日数がかかるかもしれません。他のメーカーでは、商品を購入後自宅に到着してからすぐに、使用感の感想を兼ねて、他の商品やキャンペーンの案内の勧誘電話があるところもあります。アスタリフトもまた、勧誘電話が全くないわけではなく、富士フイルムからの電話はあります。しかし、アスタリフトトライアルキット到着後、しっかりと試す期間を設けてからの電話なので、不快感がなく、使用感を具体的に話すことができます。本当に今後の商品に活かすための意見となりますし、使ってみて出てきた疑問点に対してのアドバイスなども受けることができます。もし、勧誘電話がかかってきた時に不在であっても、繋がるまで何度も何度もかかってくることは決してありませんし、勧誘を受けたくない場合は、その旨を伝えると快く応じてもらえます。
アスタリフトの関する勧誘は、その他にもダイレクトメールやメルマガもあります。ダイレクトメールはトライアルキット購入後は数通程度、徐々に退く形でそれも減っていく印象です。メルマガも時々来る程度で、全くしつこさは感じられません。
アスタリフトのトライアルキットを試そうと一度は思い、購入を決意したのですから、中には今後機会があれば使いたいという人もいます。もしアスタリフトを使い始める機会が訪れている人にとっては、メルマガなど定期的に来るお得な情報はとても大切で必要なものです。
アスタリフトの勧誘は積極的ではなく、程良く消極的な感じです。高い技術を持った大手メーカーなので、あまり強い勧誘はしない印象なので、安心です。
参考サイト

「キャッシング」と「キャッシングカード」の意外と多い勘違い

銀行預金を引き出すカードは「キャッシュカード」と呼びますが、カードにはお金を借りる機能が備わっているものもあります。クレジットカードのキャッシング機能や、カードローンがそれにあたります。これらのカードの違いとはいったい何なのでしょうか。

キャッシュカードは自分のお金を引き出すためのものです。そのためいくらおろしても誰も文句は言いませんし、借りたお金ではありませんから利息もありません。ただし最近のキャッシュカードにはセキュリティーの都合により、1日に引き出せる金額が決まっているものも多くあります。

キャッシングやカードローンで使うカードは、金融機関からお金を借りるためのものです。このカードを使って引き出した現金は「借金」です。どちらも気軽に利用することができるものですが、自己資金なのか借金なのかは大きな違いでしょう。

お金を借りた場合は利息を手数料として払わなくてはなりません。契約内容によってどの程度の金利なのかは違ってきますが、長い間借りれば大きな負担になることもあります。

しかし1つ便利な使い方があります。キャッシュカードで自分のお金を引き出す場合、ATM手数料が発生することがあります。もし手数料の発生しないキャッシング用のカードがあった場合、必要な時だけ少し借り、銀行からの引き出しで手数料がかからない時間に返済すれば、利息負担のほうが預金引き出しの手数料より安く済むことがあるのです。特に週末一時的にお金が必要な場合はこの方法が活躍します。

即日融資の流れが知りたい

暮らしの中では急に思いがけない出費の機会が舞い込んでくることもあるでしょう。その支払い期限が今日や明日に差し迫っている時など、どうしていいものか慌ててしまうケースも多いもの。ですがそんな際にも慌てずに消費者金融や銀行などを活用すれば即日審査を得ることが可能です。特にカードローンやキャッシングなどの便利なサービスを活用すれば手軽かつスピーディーに解決することができます。

このカードローンは個人カードを発行して近場のATMにて使用すると簡単に融資金を引き出すことができる優れもの。一方のキャッシングは銀行口座に希望額が一括振り込みされるという融資サービスです。

このようにして即日融資を受けるための主な流れとしては、まず借り入れ方法を選択した上で自らのライフスタイルに沿った申請を行います。ネットや電話、店舗窓口、自動契約機、郵送などの方法がありますが、いずれの申込みでも身分証や年収証明書の提示が必要となる流れがほとんどなので、即日融資を順調に進める上でも予め用意しておいたほうが無難です。

また、申込みが完了すると続いて業者側の厳正な審査が行われます。その流れとしてはまず、信用情報機関への照会を通じて過去の借り入れ履歴のチェックが行われます。その上で問題がなければ次の流れとして勤務先への在籍確認が行われます。これは勤務先に実際に電話をかけて申請者が本当にそこに勤務しているのかどうかを確認するというもの。

これらの審査をクリアするといよいよ融資が実現されるわけですが、各々の経済力や信用度、返済能力などを鑑みて融資限度額が提案されますので、それで問題がないようであれば最終的な契約締結となり、カード発行が行われたり、銀行口座への振り込みが行われることとなります。全体的な審査時間は最短30分。このスピーディーな対応ゆえに即日融資は可能となるのです。

銀行カードローンなら収入3分の1以上の借り入れも可能

かつては大手消費者金融として名を馳せたレイクですが、現在は新生銀行グループのカードローンサービス提供会社として、申し込みやすく使いやすいカードローンの提供を行っています。レイクには他の大手消費者のカードローンにはない魅力や特徴がありますし、初めてカードローンを利用しようという人にもおすすめできるカードローンとなっています。レイクのカードローンの持つ魅力や特徴について詳しくは紹介していきます。

・総量規制対象外のカードローン
レイクのカードローンは銀行カードローンという扱いであるため、消費者金融のカードローンのように総量規制の対象とはなっていません。そのため自身の年収の3分の1を超える借り入れも可能となっています。
レイクはかつては消費者金融だったので、ついつい総量規制のカードローンを取り扱っているように考えてしまいますが、総量規制対象外お銀行カードローンであることを覚えておきましょう。

・金利と契約極度額について
金利は年4.5%から18.0%となっていて契約極度額は1万円から500万円までとなっています。なお契約の際には収入証明書が必要となっていますが、申し込んだ契約極度額が少額の場合には収入証明書の提出が不要となることがあります。
この金利の低さと契約極度額の高さについても、さすがは銀行カードローンと考えられますね。

レイクのカードローンのように銀行カードローンならば総量規制が適用される貸金業法とは関係ないサービスとなるので、年収の3分の1を超える借り入れも可能となっています。カードローン 選び方